FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- 異様な光景 ---

受刑者が収監されている十二の『院房』は、施設内の一箇所にまとまって存在している訳ではありません。迷路のように曲がりくねった通路のあちらこちらに点在しているのです。その為、施設内で受刑者同士が顔を合わせる事は滅多になく、今まで予科に在籍し朝礼の経験のない春香さんにとっては、この日の朝礼が他の受刑者と顔を合わせる最初の場でもありました。

春香さんはあれから、シャワールームで汚れた『紙おむつ』を外され身体を清められた後、用意された下着とセーラー服を着せられました。
そして、お化粧が終わると麻縄で後手に縛られ、朝礼の行われる講堂へと引き立てられて行きました。しかし、その歩く足取りはどこかぎこちなく、しきりに何かを気にしているようでした。
「ここよ、朝礼の場所は。一番奥でこちらを向いて並んでいらっしゃるのが、所長を始めこの施設の責任者の方達。で・・・手前で横一列に並んでいるのがおまえと同じ本科の受刑者達よ。おまえも今日から毎朝、あそこへ並ぶ事になるのよ」
指差されたその先を見ると、自分と同じくセーラー服姿を後手に縛られた受刑者達の後ろ姿が・・・・。
『えっ? あのスカートを穿いている人たちが、皆・・・・・・』
後ろから見たその姿は、まるで本物の女子高生が縛られ、横一列に並ばされているとしか見えませんでした。
「そろそろ始まるから行くわよ」
春香さんは急いでその列の端へ並ばされました。
と・・・・次の瞬間、正面に並ぶ『十二院房』の責任者の一人が数歩前へ歩み出ました。
「春香・・・・あの方が、この施設の所長よ」
『・・・・・・』
ダークグレーのスーツに身を包んだ五十代後半くらいと思われるその人物は、横一列に並ばされている受刑者達を見渡すと、ゆっくりと口を開きました。
「受刑者諸君、おはよう。早速だが、昨日から新しく本科へ移ってきた新人がおるので、まずは紹介しておこう。階堂くん、新人を皆の前に出してくれ給え」
「はい! 所長」
いきなり受刑者の列の前に出るように言われ、春香さんは動転して瞬間的に身体が固まってしまいました。
「早く前に出るのよ、春香」
強張った身体を強引に引き出され、横一列に並ぶ受刑者達の正面に立たされてしまった春香さん。ちなみに、この時整列していた各院房の受刑者は次の通りでした。

 第1院房 → 陰棒No.【 一 】すみれ(旧男性名=澄夫)
 第2院房 → 陰棒No.【 二 】    [空室]    …性転換手術を施され先月卒業
 第3院房 → 陰棒No.【 三 】 弥生 (旧男性名=元弥)
 第4院房 → 陰棒No.【 四 】    [空室]    …性転換手術後、屈辱的な容姿を苦に自殺
 第5院房 → 陰棒No.【 五 】 花純 (旧男性名=純一)
 第6院房 → 陰棒No.【 六 】 美紀 (旧男性名=紀夫)
 第7院房 → 陰棒No.【 七 】 雪乃 (旧男性名=雪男)
 第8院房 → 陰棒No.【 八 】 初音 (旧男性名=一郎)
 第9院房 → 陰棒No.【 九 】かえで(旧男性名=ヒデ)
 第10院房 → 陰棒No.【 十 】 千麻 (旧男性名=麻夫)
 第11院房 → 陰棒No.【十一】 ルミ (旧男性名=留造)
 第12院房 → 陰棒No.【十二】 春香 (旧男性名=春樹)


「では、新人を紹介しよう・・・・『十二陰棒』の『春香』だ。まだ『女』としては未熟だが、これから厳しく躾けられ、ここを出る頃には一人前の『女』へと成長・・・・・」
『見・・・・見られている。大勢の人達から女装したわたしの姿が・・・・・』
これまで、調教官など一部の人間にしか見られていなかった自分の女装姿。
その姿を初めてそれ以外の人間から見られ、春香さんは恥ずかしさで顔を紅潮させていました。
『で・・・・でも、こんな姿をさせられているのは、わたしだけではないわ。わたしの前に並ばされている人たちも同じじゃない・・・・』
そう思った春香さんは、ふと目前に並んでいる受刑者の姿に目をやりました。
しかし、その瞬間・・・・・
『何・・・・何なの、これは?』
春香さんが驚いたのは、その異様な雰囲気でした。
先程後方から見ていた時は、全員が本当の女子高生ではないのかと思えたのが、実際に正面から見るとその容姿は千差万別。
確かに本物の女性ではと思えるような受刑者も見受けられはしましたが、その大部分はいかにもオカマ然としたまるで仮装行列のような滑稽ささえ感じさせる容姿で、その雰囲気は本当に『異様』としか言えませんでした。
『わ、わたしもまわりの人から見ると、こ・・・・こんな姿なの!?』

これまで春香さんは、自分の姿を主観的にしか見ていなかった為、いつしか不自然さを感じなくなっていました。
しかし、こうして自分と同じ境遇の仲間達の姿を客観的に目にし、改めて現在の自分の本当の姿を知ったのです。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


07/21|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。