FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- 陰の密談 ---

春香さんが本科へ転科してから数日後の事です。私が『十二院房』内の中庭へ出ようとしましたところ、目の前に『十二院房』の所長と大神総合病院院長の大神隆造様が、何やらお話になっている場面に遭遇してしまいました。私は慌てて建物の陰に隠れ、不本意でしたがお二人の会話を立ち聞きしてしまいました。

「どうですかな、所長。二宮春樹のその後の様子は?」
大神様が所長に問いかけました。
「はい、ますます『女』に磨きが掛かって来ておりますよ。先日の朝礼で初めて彼・・・・いや彼女を間近で見ましたが、大神さんに推薦したのを後悔しましたよ。あれならば、私の『女』にしたいくらいです・・・・ホホッ。女を必死に演じているあの恥じらいの表情・・・・、まだ男臭さをかなり残してはいますが、それがまたいい。思わず全身に震えを覚えてしまいましたよ。流石、大神さんが目を着けただけの事はある。だが、だいぶ精神的に打ちのめされているようでしたな・・・・苦痛の様子がありありでした。やはり、『去勢』と『豊胸』の手術が相当応えたのでしょう」
「それは、そうでしょうな。何しろ生まれてから二十数年間ずっと男として生きてきた訳ですから、あのような姿にされてしまったら私だったらぶざまでとても生きてはいられませんよ、ハハハッ」
春香さんの苦しみを逆に二人は楽しんでいる様子でした。
「それにしても、まさか大神さんがあのような女装した男に興味をお持ちになっていらっしゃったとは、思っていませんでしたよ。まぁ、大神さんもご自身主催のSM倶楽部では女奴隷に対して数々の辱めを与えていらっしゃる。その事を考えれば、それも納得は出来ますがね。ノーマルな『男』に対しての強制的な女装、そして性転換というのは、この上ない恥辱の世界ですからね・・・・フフフ」
「確かに、私がこれまでに興味を持って来た対象は『男』・・・・あくまで男の姿をした『男』でした。しかし、こちらの受刑者を見ているうちに、さらにそれ以上の世界がある事に気付いたのですよ。彼・・・・いえ、彼女らの姿を見ていると、何とも言えぬ隠微な気持ちになるから不思議です」
「そうでしょう・・・・。私など、仕事とは言っても毎日が楽しくて仕方がありません。それにしても大神さん、貴方は本当にいい『逸材』を手中に収められましたな。あれだけの『逸材』は滅多に出ませんよ」
「いえね・・・・実は私が主治医をしている患者の一人に、いい『獲物』が見つかったら狙いを付ける様に頼んでおいたのです。まぁ、それが運よく上手くいったというところです」
「ところで、彼女がここを出た後・・・・と言ってもまだかなり先の話ではありますが、貴方はどうなさるおつもりなのですか? もし貴方が引き取るというのでしたら、私が何らかの手を打ちますが・・・・」
「いえいえ、それには及びません。ただ・・・・・」
残念ながら、この時だけ大神様が所長の耳元へ口を寄せて小声で話された為、いったい何を伝えたのか、その内容は聞き取れませんでした。
「・・・・なるほど、でもその程度で大丈夫なのですか? そんなに上手く行きますかなぁ・・・・・」
「筋書き通りに行かなければ、それはそれで仕方ありません。ただ、こちらが強引な手を打ってやらせたのでは面白くありません。あくまでも本人の意思で・・・・自分で『あなたの女になりたい』と泣きついて来るように仕向けたいのです」
「フフッ、なるほど。いかにも大神さんらしいお考えで・・・・・」
「まぁ、まだ先は長い。とりあえず、その時が来るまではすべて所長にお任せしますよ」
「それは責任重大ですな。まぁ、頑張ってみましょう」
「で・・・・話は変わりますが、どうも最近、私のまわりを嗅ぎまわっている人間がおるようなのですよ」
「それは本当ですか? でも、いったい何を・・・・・」
「たぶん・・・・我々の地下活動に対しての探りでしょう」
「そ・・・・それは不味いですね。私も会員の一人として参加させて頂いていますし・・・・・」
「確かに・・・・・。我々の活動には『人身売買』も絡んでいますからな。それを嗅ぎつけられてしまうと・・・・。もしかすると、この施設にも目を向けて来るかもしれません。十分に注意してください」
「分かりました、所員にも十分気を配るように言っておきます。さて、そろそろ『ストリップショー』の稽古が始まる時間です。大神さん、行ってみましょう」
「そうですな・・・・・今日は『ストリップショー』の稽古を拝見させて頂きに伺がったのでした。ちょっと長話しすぎましたな、ハハハッ」

この後、お二人は急いで講堂のある方角へと歩き始めました。
『ストリップショー』・・・・・の稽古を見学する為に。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


07/26|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。