FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- オオカミの遠吠え ---

三日間に及ぶ最後の『お床入り』が始まるその当日、春香さんは普段よりもかなり早い時刻に目を覚ましました。いえ・・・・覚ましたというより、正確にはあまりの喉の渇きに熟睡出来なかったと言った方が正しいかもしれません。でも、そうなるのも当然です。昨日の春香さんは、いつにない激しい調教により多量の汗をかかされ、しかも水分の補給もまったく許されず、その身体はもう脱水状態寸前の限界近くにまで達していたからです。

『水・・・・水が飲みたい。でも、あともう少し我慢すれば・・・・・』
春香さんは、ベッドの上で特務調教官が現れるのをただひたすら待っていました。

『あぁ・・・やっぱり杉浦さんは来てくれなかった。もう『お床入り』も今日で最後・・・・こんな事なら連絡先を聞いておけばよかった。だって、わたしはもうあと少しでここから出られるんだもの・・・・・』


『でも、もしかしたら今日の『ご主人様』が杉浦さんという事も? 昨日の『朝食』の香りは確かに杉浦さんのによく似ていたし・・・・・もしかしたら』

『いいえ、期待してはいけないわ。もし違っていたらショックが大き過ぎる。でも、わたしはなぜこうまで杉浦さんを意識しているの? わたしを救ってくれるかもしれない人だから、それとも・・・・・』

『ま・・・・まさか、そんな事なんてある訳ないわ。だって、たった一度しか逢った事がないのよ。それに、わたしは『男』・・・『』男なのよ。しかも、家には妻も待っているの・・・・・・』

春香さんは自問自答を繰り返していました。
そして、そうこうしているうちに気が付くと、目の前の鉄格子の外にはいつの間にか特務調教官が立っていました。
「あっ、おはようございます・・・・瑞希様」
「おはよう春香。私が来た事も気づかないなんて、いったい何を考えていたの? それとも、間もなくここから出られると聞いて気が緩んでしまったのかしら?」
「い・・・いえ、そのような事は・・・・ただ」
「ただ? どうしたの」
「水を・・・・どうか水を飲ませてください」
「どうやら、相当喉が渇いているようね」
「は、はい。もうこれ以上は・・・・・」
春香さんは、必死になって給水を特務調教官に哀願しました。
「まもなく『ご主人様』が直接ここへお見えになるわ。それまではそのまま待っていなさい」
「『ご主人様』がここへ?」
てっきりいつものようにシャワーを浴び、身支度をきちんと整えてから特別室へ出向くものと思っていた春香さんは、特務調教官の言葉に意外な感じを受けました。
「今回の『お床入り』は、ここでの『朝食』からスタートよ。しかも『お床入り』の三日間は毎朝『朝食』付き。もちろんメニューはおまえの大好きな『ご主人様』お出しになる・・・・・」
『精液』よ・・・・と言われても、もはや春香さんに拒絶感はありませんでした。
すでに数十人もの男性の『精液』をその口中で受け、そして飲み干しているのですから・・・・・。
「あら、『ご主人様』がお見えになったみたいよ」
鉄格子の外で特務調教官が入り口方向を見やりました。
しかし、春香さんの角度からはまだ『ご主人様』の姿は確認出来ません。
「これは、おはようございます」
「おはよう、瑞希さん。お久しぶりです」
『あっ・・・あの声は?』
春香さんの耳に届いた『ご主人様』の声・・・・それは、春香さんにとってはいまだに忘れられない声でした。
「やぁ、おはよう。久しぶりだな・・・・春香」
『や・・・・やっぱり、大神隆造様・・・・・・』

現われたのは、初めて春香さんの身体を抱いた大神隆造様でした。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


07/31|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。