FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- 悪夢 ---

三日間の『お床入り』も、とうとう最後の夜を迎えていました。
この時の春香さんは、これまで三日にも及ぶ責めの連続で、すでに意識が朦朧となっていました。
「フェラチオはもうこの辺でいい。そろそろ男女の関係になろうではないか」
大神様は春香さんを自分の傍らに横たえると、手元に用意してあるゼリーを指にすくい取りました。
そして、春香さんの唇に自分の唇を重ね合わせながら、その指を春香さんの肛門へと運びました。
『う・・ぅぅぅ・・・・・』
唇を吸われ肛門を揉み解され、それでなくても疲労で意識が薄れている春香さんは、更に意識が衰弱して行きました。
『あぁ、これが杉浦さんだったら・・・・・』
無意識に、春香さんは杉浦さんの事を脳裏に浮かべていました。
「そろそろ・・・・いいだろう」
そう一言呟くと、大神様は春香さんの身体にのしかかり、自分のペニスを春香さんの肛門へとあてがいました。
「とうとう、最後の交わりの時が来てしまったな。何とかおまえのその目障りなものをちょん切ってやろうと思っていたのだが、これではお前に不合格点を付ける訳にもいかんし・・・・・。まぁ、仕方がない。あとはせいぜい楽しませて貰う事にしよう」
『や・・・・やっと、ここまでたどり着く事が出来た』
春香さんは、ぼんやりした頭の中でこの半年以上にわたる苦難の道を、そして無意識のうちに杉浦さんの事を思い浮かべていました。
更に、いま自分の肛門を圧迫している大神様のペニスまでもが、あたかも杉浦さんのモノのような錯覚に陥っていました。
「・・・・・杉浦さん」
春香さんは無意識のうちに杉浦さんの名を口にしていました。
「さぁ、入れるぞ」
大神様はご自身のペニスを指で支えながら、そのあてがった肛門の穴にゆっくりと体重を預けて行きました。
「うぅーーっ! 杉・・・杉浦・・・・さ・・・ん」
春香さんの肛門を押し広げながら、その奥深くへと埋没して行く大神様の太いペニス。
春香さんはその激しい刺激に、一瞬目を大きく開けました。
『誰? あなたは誰なの・・・・杉・・・杉浦さんじゃない!? 』
目の前にある大神様の顔を見て、それまで頭の中で杉浦さんの妄想を描いていた春香さんは、思わず大きな錯覚を起こしました。
「嫌っ、やめて!!!」
そう叫んだかと思うと、何を思ったのか両手で大神様の身体を跳ね除けてしまったのです。
「何をするんだ、春香! おまえの『主人』であるわしに、そのような態度を取るとは許さんぞ!」
状況が状況だけに、大神様の怒りは収まりませんでした。
『あっ・・・・? 私・・・・私は、何ていう事をしてしまったの!?』
瞬時に我ら返った春香さんでしたが、もうすでに手遅れでした。
「申し訳ありません『ご主人様』、つい勘違いしてしまいました。どうぞお許しください」
すぐにベッドの下へ降り、春香さんは床に頭を付けて大神様に謝りました。
「いや、許さん・・・・絶対に許さん!」
大神様は顔を真っ赤にしながら急いで服を身に着けると、春香さんの言葉には耳も貸さずに部屋から出て行ってしまいました。
「あぁ・・・どうしてあのような事を・・・・・」
・・・・してしまったのかと、春香さんはただ後悔するばかりでした。

それにしても、何で自分の妻の里美さんではなく杉浦さんの事を頭に思い浮かべたのか・・・・と、春香さんは疑心暗鬼に陥っていました。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


08/03|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。