FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- 女の姿で・・・・妻との対面 ---

春香さんの奥様に送られた招待状・・・・その通知を受け取り、春香さんの奥様・里美さんが『十二院房』を訪ねて来たのは、通知が送られてから二日後の事でした。奥様はすぐに受刑者と面会者を区切る透明なガラスの仕切りがある受刑者面会用の部屋へと通され、夫の春香さん・・・・いえ、春樹さんが姿を現すのを待ち続けました。どのくらい待ったでしょうか・・・・・暫くすると、奥から人の歩く足音が聞こえて来ました。

「ガチャッ!」
ドアの開く音と共に人影が現われました。
まずは青いセーラー服を着た女子学生が・・・・・、そして、それに続いて深紅のパンツスーツの大柄な女性が続きました。
『あの女子学生はいったい誰なのかしら? 春樹さんとはいったいどういう関係が・・・・・』
ふくよかな胸とくびれたウエスト、そして大きなヒップ・・・・・その大きなヒップにより、まるで花弁のような広がりを見せる青い襞のスカート。
里美さんはしきりにその顔を確認しようとしましたが、その女子学生はずっと下を向いたまま・・・・しかもそのセミロングの髪が顔にかかり、その顔をはっきりと見る事は出来ませんでした。
「初めまして、ご主人の教育を担当しております特務調教官の階堂瑞希と申します。本日は、お忙しいところをわざわざお越し頂きまして有難うございました」
「いえ、こちらこそ主人がいろいろとお世話になっております」
得体の知れない重苦しい雰囲気と、透明なガラス越に座るセーラー服姿の正体不明の女子学生。
いったいここはどういう所なのだろう・・・・・と、里美さんは薄気味悪くなっていました。
「では、暫くはお二人でご自由にお話をなさってくださって結構です」
『えっ・・・・?』
ご自由に・・・・と言われても、里美さんには状況がよく飲み込めていませんでした。
「・・・・・あら、どうなされたのかしら奥様? せっかくご主人をお連れしたというのに・・・・・」
『えっ、何ですって!? 主人なんてどこにも・・・・・ま・・・まさか!? 』
里美さんの心の中に、ある恐ろしい連想が生まれました。
「春香もよ。打ち合わせ通りに奥様を説得してくれなければ駄目じゃない!」
「ちょ・・・・ちょっと待ってください。『ご主人』・・・・って、主人はいったい何処にいるんですか?」
そう震える声で聞きながら、目の前の俯いた女子学生の顔に視線を運ぶ里美さん。
この時、すでに里美さんはある恐ろしい事実を感じ取っていましたが、それを受け入れる事は到底出来ませんでした。
「・・・・・春香、さぁ!」
いまだに下を向き、じっと固まったままの春香さんに、特務調教官の檄が飛びました。
そして、次の瞬間・・・・・遂に、春香さんが重い口を開いたのです。
「里・・・・里美、僕は・・・・・・」
そう言い掛けた瞬間、特務調教官の怒声が部屋に響き渡りました。
「『僕』ではないでしょ! 約束を忘れたの!!」
「申・・・・申し訳ありません、瑞希様・・・・・・」
目の前での二人の激しいやりとり。
しかし、このやりとりで、この青いセーラー服姿の・・・・・短い襞スカートを穿いた女子学生が夫である春樹さんと分かり、里美さんは大きな衝撃を受けました。
「や・・・・やっぱり、あ・・あなたなの? 春樹さんだったのね?」
里美さんが春香さんに恐々声を掛けました。
スカートを穿いている姿を初めて奥様の里美さんに見られ、恥ずかしさと惨めさで全身が震える春香さん。
しかし、もうこれ以上春香さんも黙っている訳には行きません。
「そ・・・・そうよ。わたし・・・・ここでは『春香』って呼ばれているの。だ・・・・・だから、もう『春樹』なんて呼ばないで・・・・・」
いつもにも増して女らしく振舞う春香さん。
その異様な姿に、里美さんはもうどうしていいのかわかりませんでした。
「そんな・・・・いったいどうしてしまったの? ここで何があったていうの!?」
「・・・・・仕方ないの。わたしはここで『女らしく』ならなくてはいけないの・・・・・それが罪の償いだから。どぉ、スカートを穿いたわたしって可愛い? 下着だって女の子のを穿いているのよ」
そう言って春香さんは椅子から立ち上がり、両手で腰のまわりを覆っているスカートの前部を恥ずかしそうに捲り上げました。
露となった春香さんの白いパンティー・・・・・。
「嫌・・・・嫌っ! 春樹さん、そんな事止めて!」

夫である春樹さんのあまりにも異常な姿に、里美さんはとても正視してはいられず、思わず目を背けてしまいました。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


08/04|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。