FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
--- ボーイズレズ ---

大神隆造の結婚相手が『女』に性転換させられた杉浦さんだと知り、春香さんは何とかその杉浦さん本人と接触出来ないものかと思案していました。しかし、隆造に杉浦さんの話題を投げ掛け過ぎても変に疑われてしまう為、しばらくは隆造に対して『奥様』の話題は封印していました。

「さてさて、何かいい案は・・・・・?」
「どうかなさいましたか、隆造様?」
目の前で思案顔の隆造に、春香さんが尋ねました。
「いや、妻の俊恵が最近妙に聞き訳がよくなってしまってな」
「それなら別に何の問題も・・・・・」
「理由が分かっていてな。『女』を演じる事が少しでも楽になるよう、わしに女らしい顔への整形を催促しているのだよ。それで、わしのご機嫌をとっているという訳だ」
『あの杉浦さんが自分から女らしい顔になりたいなんて・・・・・。余程辛い思いをされているんだわ』
「それで、お顔の整形は・・・・されるのですか?」
「いやいや、俊恵にはもうしばらくあの顔のまま『女』を演じさせる・・・・その方が面白い」
『容姿の伴わない状況下での「女の演技」と意思にそぐわない「女顔への整形」。どちらも杉浦さんとしては不本意なはず』
「それで、悩まれているのは?」
「もっともっと整形をねだりたくなる様な刺激を与えたいのだよ。だが、なかなかいい案が思い浮かばなくてな」
チャンスは隆造の方から与えてくれた・・・・春香さんはとっさにある案を口にしていました。
「隆造様、ちょっと言い難いのですが、こ・・・こんな案はいかがでしょうか?」
「おぉ、何か面白い案があるというのか」
「案・・・・というより、これは、わたし自身の願望と言ったほうがいいかもしれないのですが・・・・・」
「願望? 何だ、言ってみなさい」
「一度、奥様と・・・・・絡ませて頂けないかと思いまして」
「何っ!? 絡むとはおまえが俊恵と肉体的な関係を持つという事か?」
「は・・・はい」
とっさに春香さんの口から出て来たのは、偽りのない春香さんの願望でもありました。
『いけない! わたしとした事が・・・・。とっさの判断とはいえ、とんでもない事を言ってしまったわ。何でこんな事を言ってしまったのかしら? でも、どうせ却下されるに決まっているわ』
あくまでも杉浦さんと接触する為の『策』として口にしたはずでしたが、春香さんには言い知れぬ恥ずかしさがこみ上げて来ていました。
「ふむふむ・・・・その案は意外と面白いかもしれん。当然の事だが、俊恵はまだわしとしか絡んだ事がない。ここらあたりで見知らぬ人間の相手をさせてみるのも、俊恵の顔に対する劣等感を増幅させるいい刺激になるかもしれない。しかし、なぜそんな事を思いついた?」
「え・・・えぇ、最近、女同士の愛に興味が・・・・・・」
「何だ、そうだったのか。よし、その案・・・・・受けてやろう」
「えっ、本当によろしのですか?」
「その代わり、二人が絡んでいるところは後のお楽しみとして部屋に備え付けのビデオで撮らせてもらうぞ」
「あら・・・・嫌だ。まるでAV女優みたい、ふふっ」
「そうだな、そうなると差し詰め『美人ニューハーフ・レズの競演』といったところかな」
「そんなの嫌っ。わたしは完全な女のつもりよ。もうニューハーフなんて呼ばないで!」
「おぉ・・・・ごめん、ごめん。それにしても、本当におまえは変わったな。以前は、断固として自分は男だと言い続けていたのに・・・・・」
 そうなのだ、隆造の知っている以前の春香は、訳あって性転換手術を施されたのだが、春香自身はそれでも自分は男なのだと主張し続けていたのだ。
「しかし、おまえが俊恵と絡ませて欲しいと言い出した瞬間は、正直言って驚いたぞ。まさか、おまえにそんな嗜好があるとは思わなかったからな」
「女に生まれ変わったら、何だか性格まで変わってしまって・・・・。頭の中でいつも淫乱な事ばかり思い浮かべてしまうんです」
「それはなかなかいい変わり方だ、なかなかいい・・・・ふふっ」

一見おどけている風に見える春香さんの態度。
しかし、その心の中は大きく揺れ動いていました。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


08/20|女装子十二陰棒コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。