FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第1話 人工美女・・・めぐみ誕生 

 性転換手術の全身麻酔でいまだにベッド上で意識を失っている恵一。その心の中に入り込み、執拗に語りかけて来る謎の男の声があった。

「いつまでも意識を失っている振りなどしていないで、早くそのセーラー服を着てしまいなさい」
「あ・・・・あなたはいったい誰なの?」
 恵一にとってはどこか聞き憶えのあるその声であったが、目の前に見えるその姿はまるで陽炎のようにゆらめき、恵一はその正体をなかなか確認出来ずにいた。
「もう時間がない・・・・・早くしろ!」
 しかし、時間の経過と共にそのおぼろげな姿も徐々にはっきりとした姿へと変わって行った。
『よ・・・・よし、見えたぞ!』
 恵一は、とうとうその男の姿を完全にとらえた。そして、その正体も・・・・・・。
「・・・・・あっ、あなたは!?」
 恵一は、一瞬呆気にとられた。
「恵一、いったいどうしたというんだ? 婚約者であるこの私を『あなた』などと他人行儀な・・・・・」
「あっ? あなたは、隆・・・・隆一郎さん!? 僕はいったいここで何をしているんだ?・・・・・うぅっ!」
『いったいどういう事なんだ? 今まで僕に語りかけていたのは隆一郎? それにしても、下腹部が・・・・下腹部が痺れてとても痛い』
 今まで自分に語りかけていたのが隆一郎だと分かり、恵一にはその語りかけられた内容が全く理解出来ずにいた。
「そのような寝ぼけた事を言っているようでは、どうやらまだ完全に麻酔から覚め切っていないようだな。それに、その『僕』というはやめなさい。いったいどういうつもりだ? やっと女の身体に生まれ変わったというのに・・・・・・」
「えっ、女の・・・・・女の身体?」
 恵一は麻酔から覚めた直後という事もあり、それ以前の記憶がかなり薄れていた。その為、今自分の置かれている状況もまったく把握出来てはいなかった。
「おい、恵一・・・・・しっかりしろ。おまえは女の身体になる為の性転換手術を受けたんだぞ。最後に残っていた男の象徴であるペニスを切除し、新たに女性器を構築したんだ」
「性・・・・性転換? いったいそれって何?」
 性転換手術と言われても、いまだに意識が朦朧としている恵一には何の事だか今一つ理解出来ずにいた。それでも、意識がはっきりとして来るにつれ、徐々にではあるが過去の記憶も蘇って来た。しかし、それと反比例するかように、逆に直前の記憶は薄れて行った。
『そうだ・・・・・・・・』
 洋祐と二人きりの時に起きた局部のアクシデントで緊急手術を受けた事。そして、手術室へ運ばれ麻酔の注射を打たれた事など、恵一はその前後の記憶を急速に取り戻して行った。
「僕は・・・・・いえ、わたしは今どこにいるの、ここはどこなの?」
「やっと元の状態に戻ったようだな。ここは集中治療室だ・・・・もう何も心配はいらない」
「ここでいったい何があったというの?」
 恵一は上体を動かし、激しい痛みを感じる下腹部を確認しようとした。しかし、・・・・・・
「あっ・・・痛・・・・・っ」
 その瞬間、下腹部に強烈な痛みが走った。
「何をしているんだ。しばらくは絶対安静・・・・動いては駄目だ」
 隆一郎にそう注意をされ、恵一は身体の動きを止めた。
「あまりの嬉しさで、少しでも早く新しく作られた『女の部分』を確認したい気持ちは分かるが、それはもう暫く我慢するんだ。手術で短くなった尿道にはまだカテーテルも通っている事だしな・・・ふふふ」
『生まれ変わった「女の部分」? そう言えばさっき「性転換手術」って・・・・・ま、まさか!?』

 恵一は、やっと自分の身に起こった大異変に気づいた。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


08/27|人工美女の館 (第二部)コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
おぉ
ついに始まりましたねぇO(≧▽≦)O
From: 緋目 * 2008/08/27 10:06 * URL * [Edit] *  top↑
お陰様で
体調を見ながら、せめて「十二院房」だけでもまとめてしまおうと、ここまで急ぎ足で進めて来ました。お陰様でひと安心といったところですが、また途中でペースが落ちてしまったらごめんなさいね。
From: ひとみ絵里 * 2008/08/27 10:18 * URL * [Edit] *  top↑
おめでとうございます!
人工美女再開ですね!すごく嬉しいです!!
無理なさらずがんばってください。
From: うつぎ * 2008/08/27 16:41 * URL * [Edit] *  top↑
たぶんこのペースでは続けられないと・・・・・
ありがとうございます。何とか原点のお話に戻る事が出来ました。ここまでは、以前のように一日一話のペースで進めて参りましたが、このあとはペースがガタッと落ちる事が予想されます(汗)
From: ひとみ絵里 * 2008/08/27 18:23 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。