FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第7話 性転換美女の日課 

 洋祐が恵一に対してダイレーションの指導している頃、大神邸の居間では隆一郎と隆司の二人がソファーに座り雑談をしていた。

「兄貴、洋祐兄さんは?」
「あぁ、今頃は私の代わりに恵一にダイレーションの指導をしているはずだ」
「ダイレーション? 何だいそれ?」
「性転換手術後のケアの一つで、ダイレーターというプラスチック製の棒を挿入させるのさ・・・・あの部分にな」
「あの部分・・・って、あの部分か?」
「そうだ、あの部分だ。性転換手術によって『男』から『女』へと作り変えられたあの部分だ。だが、いくらその部分が本物そっくりに出来ているといっても、所詮は自然の原理に反した紛い物。そのまま放っておいたら人体の修復作用で患部が癒着してしまう。そこで使うのがダイレーターというプラスチック製の棒だ。その棒を一日数回その部分に挿入し患部が癒着しないようにするのだ」
「ふーん、めぐみの奴そんな事までやらされるのか・・・・可哀相に」
 ニヤニヤしながら隆司が呟いた。
「病院によっても違うが、普通の性転換手術の場合は、術後一ヶ月間は一日三回から四回のダイレーションが必要だ。それが時間の経過と共に徐々にその回数が減り半年後には二日に一回、一年後なら三日に一回程度でよくなる。まぁ、いずれにしても性転換で『女』になった者にとっては、それが日課の一つとなってしまう事に変りはないがな・・・・・」
「そうなのかぁ、それは何とも面倒な・・・・・」
 性転換手術の知識のない隆司にとっては、ただ感心するしかなかった。
「ただ、恵一の場合はそれとはちょっと違うぞ」
「えっ、そうなのかい」
「恵一の場合は手術方法が一般のものとはかなり違う。なので、膣口部分はケアを怠ると一般の性転換手術者と同じように癒着してしまうが、その奥の部分に関してはまず癒着の心配はない」
「方法が違うって、何が違うんだい?・・・・兄貴」
「それはだな、頭の弱いおまえに話しても時間の無駄かもしれないが・・・・・」
「おい、兄貴! 時間の無駄とは何だよ、時間の無駄とは・・・・」
「ごめん、ごめん。ついいつも思っている事が口から出てしまった」
「勘弁してくれよな。兄貴は普段は無愛想なくせに、時々親父と同じように変な事を口走るんだから」
「まぁ、そう言うな。よし、そうまで言うのなら説明してやろう。性転換手術の場合、一般的には自分のペニスを反転させる方法と、或いは、S字結腸を使用する方法の二つがある。その二つの方法を比べてもケアの期間・回数には違いがあるが、恵一の場合はまだ不完全な試作品とはいえ、膣口から先の部分はクローン技術を使い体細胞から生成した人工子宮・・・・いわば本物の臓器だ。だから、その部分に関しては癒着に関しては心配する事はない」
「人工子宮・・・・って、それならめぐみは子供も作れるって事か?」
「あぁ、作れるさ。ただし、さっきも言ったようにこの技術はまだ未完成だ。残念ながら人工卵巣までは作る事が出来ない。だから、もし妊娠させようとするならば、その時にはそれなりの工夫が必要となる」
「へぇー、工夫さえすれば妊娠ね・・・・・」
「何もおまえがそこまで心配する必要はない。それよりもさっきの話に戻るが、そういう理由で恵一の場合は一般の性転換手術者よりも癒着し難いという訳だ。まぁ、一ヶ月も過ぎれば一日一回のダイレーションで十分だろう」
「何だ、やっぱり毎日やる事に変わりはないのか」
「いや、そうでもない。一日一回程度ならまず実際にやる事はないだろう。いや、体力的には二回でも大丈夫だとは思うが・・・・・」
「何だ・・・・・それ?」
「何だそれ・・・・はないだろう。それくらい察しがつかないのか? 一日一回の膣拡張作業なら、何もわざわざプラスチック製のダイレーターを使わなくても、私の肉製のダイレーターがあるという事だ」
「えっ、そんなのも有りなのかよ」
「もちろん有りだ。ただし、私の持ちモノのように太く長くなければダイレーターの代わりは務まらん。おまえでは到底役にはたたんな、はははっ」
「よく言うよ、兄貴も。でも、恵一は兄貴の婚約者なのに、何で自分でダイレーションの指導をしなかったんだ」
「本当ならもちろん私自身で指導したいところだ。だが、恵一の生まれ変わったその部分を見るのは挙式後の楽しみに取って置きたいからな」
「しかし、夫婦関係になるまで婚約者に手を出さないなんて、兄貴も随分古風なんだなぁ」
「別に手を出さないといっている訳ではない。初めてその部分を見る楽しみは取っておきたいという事だ。その方が、恵一の羞恥心も増大するはずだからな」

 あくまでも恵一を辱めたい・・・・それが、隆一郎の楽しみなのだ。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


09/02|人工美女の館 (第二部)コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2008/09/02 15:14 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。