FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第10話 座り小便 

 洋祐が恵一の前から立ち去ってから二時間弱、恵一は少し前にダイレーションを終えていた。

「そうだ、ダイレーションが終わったら棚の上に用意してある下着を穿くように言われていたっけ・・・・・」
 痛む下腹部をかばいながらベッドから下り、棚の上を見るとまだ透明なビニール袋に入ったままの真新しいピンク色のパンティーが置いてあった。いや、パンティーと言っても普段穿かされているそれではなく『サニタリーショーツ』・・・・女性の生理用パンティーだった。
「あっ!?」
 しかも、袋の中を見ると生理用のナプキンまで入っていた。下着が棚に用意してあるとは聞いていたが、生理用の物とまでは恵一は聞いていなかった。
『これを使用しなさい・・・・という事なのね』
 消毒薬などで湿っているその部分の事を考えれば、それを使用する理由は恵一にもよく分かった。
「パサパサッ!」
 ビニールの袋を開け生理用のパンティーとナプキンを取り出すと、まずはパンティーに両脚を通し膝の上あたりで止めた。そして、ナプキンの裏の両面テープの紙を剥がしパンティーの股間部分にそれを貼り付けた。もちろん、男だった恵一には初めての経験だったが、それでもその要領くらいは知っていた。
『これが生理用のパンティーのなのね・・・・。初めての経験だけど締め付けがかなりきつい』
 パンティーを上げ臀部まで覆うと、その締め付けの強さでぴったりと身体にフィットした。もちろん、今までのように股間部の膨らみはなく、平坦な面が両脚の間へと続いている。
『とうとう・・・・・・すべてが女の身体に』
 その部分に目をやった恵一は一瞬そんな感慨に耽ったが、次の瞬間、自分が尿意を催している事に気づいた。
『お・・・・おトイレ!?』
 この時、恵一はダイレーションの説明の前に洋祐が言っていた言葉を思い出していた。

「今日から小用は自分でトイレに行って足すようになるからね。ただ、まだ患部が腫れている事もあってその部分の形が安定していない。だから、用を足すときは十分に注意するように。あと、用を足した後は必ずペーパーで拭うのを忘れない事・・・・いいね」

 必ずペーパーで拭う事・・・・恵一の頭の中にはその言葉が一番印象深く残っていた。
『ペーパーかぁ・・・・・あっ、いけない!』
 そうしている間にも尿意が一段と強くなって来た恵一は、慌ててトイレへと入った。この病室のトイレは、一段高くなっている和室トイレ。女性が・・・・というより、その部分も女の身体になってしまった恵一が小用を足すには、両脚を開き完全に座った形になってするしかなかった。
『するしかないわ・・・・これからずっとだもの』
 目の前の和式便器を見据えながら、恵一は心の中で呟いた。
「パサッ、パサッ・・・・・」
 ワンピース型の服を両手で捲りながら便器を跨ぐと、今穿いたばかりのパンティーを両手で膝の辺りまで下ろし、ゆっくりと腰を沈めて行った・・・・・完全な女の『座り小便』スタイルだ。
『こんな姿で・・・・こんなになってしまった身体でおしっこなんてしたくない。でも、しない訳には・・・・・・・』
 便器には腰を落としたが、恵一はなかなか放尿する気持ちになれなかった。別に誰かに見られている訳でもないのに、自分がとても惨めに思えたのだ。
『誰かに見られている訳じゃない。今ここで起こる事はこの瞬間だけの事よ・・・・気にする事なんかない。もう、我慢できないし・・・・・・』
 そう自分に言い聞かせて、恵一が下腹部の力を僅かに抜いた。
「ジャジャジャーーーーーー!」
「ピチャピチャピチャーーー!」
『えっ・・・・そ、そんなぁ!?』

 僅かに力を抜いただけだった。どのような感じになるのか分からないので慎重に放出するつもりだった。それが、ほんの僅かに力を抜いただけで激しい尿の勢いとなり、便器を叩く大きな音がトイレに響いた。それは、まるでスプリンクラーのように前後左右に飛び散り、便器の外にまで水溜りを作っていた。
 
[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


09/04|人工美女の館 (第二部)コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
From:  * 2008/09/04 18:29 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。