FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ウエディングドレス姿の恵一に隆造は思わず感嘆した
ウエディングドレス姿の恵一に隆造は思わず感嘆した

 第31話 ウエディングドレスの魔力 

 恵一と隆一郎の結婚式が行われる大神邸地下一階にあるホール。その隣の二つの控え室では、新郎と新婦の挙式の準備が着々と進められていた。

「めぐみくんの準備の方はどうかな?」
「はい、旦那様。間もなく終わります」
 控え室に入って来た隆造の言葉に、恵一の身のまわりの世話をしている家政婦の悦子が答えた。
「・・・・・おぉ、これは美しい!」
 隆造が思わず声を上げたのは、目の前に佇む純白のウエディングドレスを身に纏った恵一の姿を見たからだ。
「いやはや、日に日に女らしさを増しておったが、ウエディングドレスを身に纏っただけで更にここまで輝きを増すとは。ウエディングドレスとは、すごい魔力を持っておるのう」
 そのウエディングドレスの魔力は、それを身に着けている恵一自身にも起こっていた。鏡に映る自分のウエディングドレス姿を見ているうちに、より女らしくしなければいけないという、まるで催眠術にでもかけられた様な気分になっていたのだ。
「ところで、旦那様。隆一郎お坊ちゃまのご準備の進み具合はいかがでしょうか?」
「今、先に顔を出して来たところだがもう終わっておったぞ。あと僅かな時間でめぐみくんを嫁に出来るものだから、とてもそわそわしておったぞ」
「そうでらっしゃいますか。それは、普段沈着冷静な隆一郎お坊ちゃまらしくもない、ふふっ」
「まぁ、やっと自分の願望がかなう訳だからな。わしには分かるぞ、隆一郎の気持ちが・・・・・」
「そうですわね。旦那様は一足先にご結婚なさってますものね」
 隆造の結婚話が出た途端、それまでじっと目を瞑っていた恵一の目が開いた。
『杉・・・・・杉浦・・・さん』
 恵一は、心の中で杉浦の名前を呟いていた。
「気持ちの整理はついたかな? めぐみくん」
 隆造が恵一に声を掛けた。
「は・・・・・は・・ぃ」
 元気のない声で恵一が答えた。
「女に生まれ変わったからには、やはり結婚して夫に尽くすのが幸せというものだ。わしの妻の俊恵のようにな・・・・・」
「・・・・あのぅ、隆造様」
「なんだ、どうしたんだ?」
「杉浦さんは・・・・・杉浦さんはお元気で・・・・・?」
「もちろんだ。毎日、夫に尽くす幸せに浸っておる。今日の式にも出席するから、その時にその姿を見ればそれが分かるだろう。それから、間違えんでくれよ、めぐみくん。俊恵はすでに『杉浦』姓ではなく『大神』姓だぞ。そうだ、今のうちに大事な事を注意しておいてあげよう」
「・・・・・・?」
「隆一郎の嫁になったら、わしの事を『お義父様』と呼ぶのを忘れんようにな、ふふふっ」

 その頃、隆一郎の待機している控え室には、弟の隆司が顔を出していた。
「そうなんだ、今日の朝めぐみの人工子宮に卵子を植え付けたんだ?」
「・・・・・あぁ。式の当日というのはちょっと慌しかったが、なんとか無事に済んだ」
「それなら、時間に余裕のあった昨日のうちに済ませておけばよかったのに・・・・・」
「そうもいかんのだ。先日出たデータによると、卵子を着床させてから内膜が剥がれ生理が始まるまで、僅か半日の時間しかない事が分かっているからな」
「という事は、その半日のうちにその卵子に受精させなくてはいけない訳だ」
「隆司は、さすがにそういう事には詳しいな、ふふっ」
「兄貴程ではないけどね」
「当たり前だ、俺は医者だぞ。ところで例の件だが、段取り通りうまく頼むぞ」
「分かっているさ、兄貴」

 両控え室で交わされる怪しい会話。
 間もなく大神隆一郎の『妻』となる恵一の心境はいかに?

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


09/22|人工美女の館 (第二部)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
あ、
なんか描いてみたくなりました(笑)ウェディングめぐみを(ノ∀`)タハー
From: 緋目 * 2008/09/22 18:40 * URL * [Edit] *  top↑
挿絵でも描ければ・・・・
緋目さま、コメントありがとうございます。
私に絵の才能があれば挿絵まで描いてしまうのですが、残念ながらまったく才能なしなので(苦笑)
From: ひとみ絵里 * 2008/09/22 19:09 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。