FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
新妻への序章
白いレースのウエディングドレスとロングベールが新婦・恵一
の女らしさをより一層際立たせている


 第34話 新妻への序章 

 白いレースのウエディングドレスとロングベールを身に纏い、右手を隆一郎の左手に絡めた恵一がゆっくりとバージンロードを歩んで行く。暗闇の中でスポットライトを浴びたそのドレス姿は、ウエストの切替え部分から下が大きく膨らみ、その女らしさを際立たせている。

「新郎新婦が祭壇上にお揃いになりました」
 進行役の春香のアナウンスと共に新郎新婦の二人が祭壇上までたどり着くと、まずは正面の神父に向かって二人揃って深く一礼をした。そして、・・・・・・・
「恵一、今日は二階の特別席におまえの近親者が参列されている。まずは、その方達にご挨拶だ」
 そう言いながら隆一郎は恵一の肩越しに手をまわし、その身体を後方の特別席へと向けた。後方二階に位置する特別席とは言っても、元々それ程広くはないプライベートホール。その窓から覗く顔さえ判別出来る位置関係だ。
「今日は、おまえと親しい三名の来賓があそこでこの式を見守っている。誰だかよく顔を確認しておけ」
『親しい?』
 真っ暗な場内。しかし、その中で明るく鮮明に映し出されている三ヶ所の特別席は、祭壇上からでも容易に確認する事が出来た。
『いったい誰なの? 今のわたしに親しい人なんていないはず・・・・・・あっ、あれは!!!』
「あれは・・・・杉・・・杉浦さん。それに、その左は・・・・葉子。えっ!! 一番右は・・・・・お、お袋!!!」
「おっと、ここから動くんじゃない。予定通りに進行するんだ」
 瞬間的に三人のところへ駆けつけようとしたのか、それとも、自分の惨めな姿を晒すのを回避しようとしたのか、祭壇の前から立ち去る素振りを見せた恵一の身体を、隆一郎は急いで両手で押さえた。
「許・・・・許してください、隆一郎さん。こんなの惨すぎます」
「惨い・・・だと? いったいどこが惨いというんだ、これはおまえの晴れ姿ではないか。いいか、ここでおまえが変な行動に出たら、それこそおまえ自身が惨めになるだけだぞ・・・・分かったな?」
「・・・・・は・・・はぃ」
「よし、分かったのならいい。よし、では始めてくれ」
 恵一の動揺を制した隆一郎は、春香に進行の再開を指示した。
「では、・・・・・・・・・・・」
 春香のアナウンスで再び式が進行し始めた。

 一方、ここまでの様子を特別室で見ていた三名にも、それぞれ大きな動揺が現われていた。
「本当にあれが息子なの?」
「今、こちらへ向き直りますよ、お母さん」
 小村井医師の言葉通り、ちょうど恵一が後方に向き直った。
「えっ、あれが・・・・・恵・・・恵一?」
「そうですよ、あれが女に生まれ変わった現在の恵一くんの姿です」
「確・・・・確かに面影がある。で・・・でも、あの顔はもはや恵一の顔ではない」
 細い眉、フラワーピンクの口紅を引いた口元、レースのロングベールで覆われたセミロングの髪、そして、胸元の開いたウエディングドレスによってより際立っている胸の膨らみなど、母親としてはとても信じ難い光景が目の前にあった。
「な・・・なんていう事なの! あなた達はなんていう事をしたの!! うぅ・・・うぅぅぅぅ・・・・・・」
 無残にも女の姿に変えられてしまった自分の息子。その姿を直視し、恵一の母はとうとう泣き崩れてしまった。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


09/25|人工美女の館 (第二部)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。