FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
突き付けられた恐ろしい運命
風呂から出るなり恵一は裸のまま高手小手に縛られてしまった

 第39話 突き付けられた恐ろしい運命 

 恵一は怯えていた。挙式の最中は頭から消えていたその事が、新婚初夜を迎える段階になって頭に甦って来ていたからだ。その記憶とは・・・・妊娠。これから迎える新婚初夜の結果として生まれる・・・・・隆一郎の子供の妊娠だ。

「な・・・なんでこのような姿に?」
「新婚初夜を迎える前に、ちょっと面白い話を聞かせてやろうと思ってな。ただ、その話を聞いてそのあと暴れられても困るので、その前に抵抗出来ないようにしたまでだ」
 風呂から出た恵一は、すぐに隆一郎によって部屋に備え付けられている縄で後高手後手に緊縛されてしまった。これから初夜を迎える事に怯えていた恵一だったが、また別の意味で恐れ慄いていた。
「抵抗・・・・・って? いったい・・・・・・」
 後手に緊縛され女座りになっている恵一が隆一郎に聞いた。
「では、これから夫婦の契りを結ぶ前に話しておいてやろう。事前に何も話さないでおまえの子宮内に私の精液を浴びせてしまうのも可哀相だからな・・・・・」
 隆一郎の口から出て来る単語のすべてが、恵一にとっては聞くに堪えないものばかりだ。
「その話とは、おまえの人工子宮の話だ」
「人工子宮・・・・・?」
「おまえの体内に移植されている人工子宮、それを形作っている細胞内には『エストロモドキン』という成分が含まれている。この成分が女性ホルモンの代用になる変性女性ホルモンを生成し体内に送り込んでいる。そのお陰で、おまえは他の性転換したニューハーフ達のようにわざわざ女性ホルモンを投与しなくても済んでいるのだ。ただし、『エストロモドキン』が変性女性ホルモンを生成するには、精液に含まれるある成分を吸収する必要がある。つまり、おまえがその変性女性ホルモンを得るためには、セックスは欠かせない行為という事になる訳だ」
「そ・・・・そんなぁ」
「しかし、今問題にしようとしているのは、その点ではない。単に女性ホルモンが必要ならば、飲むなり注射するなりして体内に取り入れれば済む事だ」
「・・・・・・・?」
「一番の問題は、その凄まじい依存性だ」
「依存性?」
「『エストロモドキン』には強力な依存性があり、一度多量の精液を吸収したら最後、その成分が切れるに伴って強い禁断症状が現れ、そのままにしておけばやがて廃人同様になってしまう。つまり、精液なし・・・・男なしでは生きていけなくなるという事だ」
「そ・・・・・そんなぁ!!」
 新たな恐ろしい事実を知った恵一は、その恐ろしい内容に震え上がった。
「だが、そう怖がる事はない。毎日私の精液を膣内で受け入れていれば済む事だ。おまえがそれを拒否しない限りは何の影響もない」
「・・・・・・・・・そ・・・そんな」
 これから迎える隆一郎との初夜。そして、その先に待っているであろう恐ろしい日々を思うと、恵一は絶望感に打ちひしがれた。
「さて、そろそろ夫婦の契りを結ぶとするか・・・・・」
 そう呟くと、隆一郎は女座りしている恵一の身体に両手を掛け抱きかかえようとした。
「嫌・・・・嫌よ! この縄を解いて」
「悪いが、それは出来んな。それに、今日は縛ったままのおまえを抱きたいのだ。さぁ、ベッドへ行こうか」
「ああっ・・・嫌!」

 恵一は縛られていない両脚をバタつかせたが、身体の大きな隆一郎にしっかりと抱きかかえられてしまい、それ以上は抵抗出来なかった。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


09/30|人工美女の館 (第二部)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。