FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第44話 初夜・・・・運命を変える挿入 

「めぐみ、本当の女の快感を知るのはこれからだぞ」
「も・・・・もう許して」
 シックスナインでの相互愛撫が終わり、隆一郎はすでに恵一の両脚を左右に広げ、その間に胡坐をかいていた。目の前には性転換手術でペニスを切り取られその代わりに作られた恵一の女の割れ目がパックリと開き、その間からは小陰唇までもが顔を出していた。
「もうあと僅かでおまえは完全に私のものになる・・・・私の精液を浴びた瞬間からな。その瞬間、おまえは『エストロモドキン依存症』となって私からはもう離れられなくなり、そして、私の子供をお腹に孕むのだ」
「あぁ、やめて! そんな・・・・そんな話、私に聞かせないで!!」
 隆一郎のペニスをこれから自分の身体の中に受け入れなければならないその直前にそう話され、恵一の気持ちは大きく動揺した。それは、恵一が意識的にその事実を忘れようとしていたからだ。
「いつまでもじらしていては可哀相だな。そろそろ夫婦の契りを結ばせてもらうぞ」
 そう冷たく告げると、隆一郎は恵一の身体に押し被さって行った。
「あぁ、嫌っ!」
 嫌な記憶を思い出させらてしまった恵一は強い拒否反応を示したが、上半身を後手に縛られた上、ここまでの隆一郎の愛撫で全身の性感が麻痺してしまっている恵一には、もはやその責めを防ぐ事は不可能だった。
「ううっ!」
 隆一郎の指が自分の敏感な場所をまさぐるのを恵一は感じた。そして、・・・・・・・
「あぁ、駄目よ、入れないで!」
 隆一郎のペニスの先端が触れたのを感じ取ったのだ。
「愛液で十分に濡れている。受け入れ態勢は万全なようだな」
 隆一郎が恵一の膣から抜き取った指先を見てそう呟いた。
『生・・・・生みたくない。私には子供なんて・・・・・・隆一郎の子供なんて』
 一方、恵一は隆一郎の子供を妊娠させられる恐怖と屈辱感でいっぱいだった。
「あっ・・・・あああぁぁぁぁ・・・・・・嫌ーーーーっ!」
 隆一郎の太く勃起したペニスが、恵一の膣口を押し広げて一気に挿入されたのだ。
「あっ、あっ、あっ・・・・・・・」
 隆一郎の下半身の前後運動が始まった。恵一が始めて経験する女としてのセックスだ。
「あっ・・・・あぁーーーん! あぁ・・・・・嫌ーーーーっ!」
 声など立てまえとしている恵一だったが、身体が反応し女らしい喘ぎ声を連発していた。
「愛してるぞ、めぐみ・・・・いや、恵一」
「私・・・・私は・・・・・あぁぁぁーーーー!」
「私も愛してますといいたいのだな? 分かっているから安心しろ」
「はぁはぁはぁ・・・・・・ぁぁぁぁ、も・・・・もう・・・・・・行っちゃう!!!」
 恵一は、自分でも思ってもいなかった声を張り上げていた。
「どうやら、オルガスムスに達したようだな。では、私も・・・・・・・」
 そう呟くと、隆一郎は一気にその動きを早め、恵一を追い上げに掛かった。
「あぁ・・・・駄目、駄目・・・・・・嫌よぅーーーーーー!!!」
「行くぞ、恵一。これで私とおまえは完全な夫婦だ」
「あああぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーっ!!!!」

 薄れている意識の中で、恵一は隆一郎のペニスから多量の精液が自分の膣内に送り込まれているのを感じていた。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


10/04|人工美女の館 (第二部)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
ぬぅ
小便小僧の正体はまさか…………と思ったらまた次回ですな(笑)
From: 緋目 * 2008/10/04 15:24 * URL * [Edit] *  top↑
はい
鉾先をかわしながら進めております(微笑)
From: ひとみ絵里 * 2008/10/05 07:58 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。