FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第48話 初夜の報告。その後に待つ・・・・ 

 一泊二日、五反田のラブホテルへと新婚旅行に出かけた二人が大神邸に帰って来たのは、翌日の正午過ぎだった。二人は自分たちの新居となる別邸に戻る前に、まずは本邸の三階にある隆一郎の父・隆造のところへ顔を出した。

「めぐみ、お義父さんに新婚旅行から戻った挨拶をしなさい。おまえはもう大神家の嫁なのだからな・・・・・」
 居間のソファーに座る隆造を前にして、隆一郎が恵一にそう指示した。恵一の心に大神家の嫁であるという事を刷り込むためだ。
「はっ・・・はぃ、あなた」
 急にそのように振られ慌ててしまったが、隆一郎から今まで以上に女らしく話すよう強く言われていた事もあって、恵一は意識して女らしく返事をした。
『嫁としての挨拶なんて考えた事もないわ・・・・何て言えばいいの?』
 女としての基本的な土台のない恵一には、そういった臨機応変な対応能力に欠けていた。
「どうした、めぐみ? 早くしないか」
 いつまでも挨拶しない恵一を見かね、隆一郎が恵一に注意をした。
「はい、ただいま。・・・・・・・お義父様、ただいま新婚旅行から戻って参りました。本日から隆一郎さんの妻として、そして、大神家の嫁として一生懸命努力致しますので、どうぞよろしくお願い致します」
 そこで挨拶を終えると、恵一は目の前に座る隆造にゆっくりと頭を下げた。
「なんだ、それで終わりか? おまえはそんなつまらん挨拶しか出来ないのか」
 隆一郎が小さく呟いた。
「隆一郎、まぁ、それくらい許してやれ。めぐみくん・・・・いや、もう息子の嫁なのだからめぐみと呼ばせて貰おう。めぐみはまだ女としての経験が十分ではない。女としての挨拶が十分に出来なくてもやむを得ん。そのあたりは、これから少しずつ教育していけばいい。それよりも、新婚旅行はどうだった? 初夜は無事に済んだのか」
『えっ・・・・・初夜!』
 このようなところでそのような事まで聞くのかと、恵一は唖然とした。
「ご心配には及びませんよ、父さん。無事に済みましたからご安心ください。この分だと、そう遠くない時期に妊娠してくれると思います」
「そうか、それはよかった。当然の事だが、元・男のめぐみにとってはすべてが初めての経験だ・・・・慎重に事を運んでくれよ。わしのところみたいにならんようにな」
「はい、心得ております」
「そうだ、ちょうどいい。奥の部屋に妻の俊恵がおる、俊恵にもちょっと挨拶して行きなさい」
『ええっ! 俊・・・・・・・』
 隆造の発した言葉に恵一が大きく動揺した。無理もない、恵一が大神隆一郎に捕らえられてからは、隆造との披露宴などでその姿を一方的に目にしただけで、一度も俊恵・・・・杉浦俊夫とは顔を合わせてはいないのだ。その俊夫と今ここで再会する事が出来る・・・・・。それは本来嬉しい事であるはずだが、このように変わり果てた姿になってしまった今の恵一にとっては、逆に辛い事でもあった。そして、それは俊夫側から見ても同様だ。
「そうですね、そろそろいい時期かもしれませんね。兄弟同様に男同士の友情で結ばれていた二人です。それが、今では二人とも強制的に女に変えられ義母と義娘の関係に・・・・・。二人が顔を合わせた瞬間の反応が楽しみです・・・・ふふふっ」

 不敵な笑いを浮かべながら、隆一郎が下を向いて唇を噛み締めている恵一の顔を覗き込んだ。

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


10/08|人工美女の館 (第二部)コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。