FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
 第58話 突如の珍事 

 その出来事は、恵一が金井に襲われてから一週間後に起こった。

「みなさん、今日からこのクラスに新しく入る事になった新しいお仲間を紹介します」
「えーっ、新しい仲間だって・・・・・」
「転校生ね」
 担任の女教師・稲美早苗の言葉にクラス内がざわめいた。しかし、更に大きなざわめきが起こったのは・・・・この直後だった。
「では、紹介します。はい、中へお入りなさい」
 廊下で紹介されるのを待っている新しい生徒を稲美が呼び入れた。
「ええっ!! そんなぁ・・・・・」
 その生徒を見た恵一は、しばし呆然とした。
「えっ!? 嘘ぉぉーっ!!」
「嫌だぁ・・・・おかまじゃない!」
 他の生徒も余りの状況に悲鳴を上げる者までいた。教室に入って来たミニのセーラー服を着たその生徒が大柄で厚化粧、おまけに誰が見ても男が女装していると分かる体格していたからだ。
「この人、誰かに似ていない?」
「そうよね、どこかで見たような顔よね・・・・・あああっ!!」
 教室の隅々からそうしたこそこそとした囁き声と、そして、驚きの声が・・・・・・。
「今日からこのクラスに入る事になった金井慎子さんです。皆さんの中にも気づいている人もいると思いますが、金井さんは皆さんの一年先輩で元C組の金井慎吾くんです」
「ややや・・・・やっぱり!」
「でも、なんであの金井くんがあんな格好でこのクラスに入って来るのよ?」
「金井のような乱暴者なんかこのクラスに入れないで欲しいわ。だいたい、なんで女装なんかしているのよ・・・・気持ち悪い」
「皆さん、お静かに! 金井くん・・・・・いえ、金井さんは今日からみなさんと同じ女子生徒としてこの学校に通う事になりました。金井さんは男子から女子に変った事で、進学も含めた学級編成の関係でこのクラスに移る事になったのです。仲間外れにしないで仲良くしてあげてくださいね」
「稲美先生、質問です!」
 生徒の一人から、担任の稲美に質問が飛んだ。
「何ですか?」
「男子の生徒がセーラー服を着て、しかも、女子生徒として在籍するなんて、どうみても変態行為にしか思えません。学校側は、なんでそのような事を承認した・・・・・っていうか、平気で行っているのかが分かりません」
「そうよねぇ」
「そうよ、そんなの変よ」
 再び、生徒のざわめきが・・・・・。
「そうですね、そういう質問が出て当然です。じつは、金井さんはつい最近になって自分が『性同一性障害』だと気づいたのだそうです。みなさんも知ってますよね? 最近はテレビとかでもよく取り上げられていますから。そこで、金井さんは大神病院の院長でもあられるうちの学校の理事長に相談したところ、こういう形になったという訳です」
「あの金井が『性同一性障害』? そんな筈ないわよねぇ」
「あいつの脳が女だなんてありっこないわよ」
「まったくどうなっているのかしら?」
 稲美からの説明があっても、生徒たちは理解出来ずにいた。
「ちょっと聞いてください。『性同一性障害』の人が正式に性転換の手術をし女性の戸籍を得るには、一定期間女性としての生活した実績が必要なの。それで、金井さんはこの学校で女子生徒として生活する事になったのよ。だから・・・・・理解してあげてね」
「それでは、金井くんはこれから女性の戸籍を取ろうとしているのですか?」
「はい、そうです」

 稲美がきっぱりと答えた。
 しかし、この突然の『性同一性障害』宣言・・・・・いったい、金井慎吾に何が起こったというのか?

[FC2 Blog ランキングへ投票] [人気blogランキングへ投票]
         ↑                  ↑
2つのブログランキング"に参加中で~す・・・・クリックしてくださいますか?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


11/16|人工美女の館 (第二部)コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
速攻で性転換手術と予想してましたが、良い意味で裏切られました(笑)。どうやら精神に何かが施されたようですね...。
From: symats * 2008/11/17 15:26 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
18歳未満の方は閲覧禁止ね

 ひとみ絵里

Author: ひとみ絵里
性 別 :  人工微女

初めてスカートを穿いた日が私の誕生日です。ちなみに、小説の中で時々登場するめぐみ(恵一)のイメージ画像のモデルは一部を除いて私自身です。

    ♥ お話について ♥
このお話はフィクションです。お話の中に登場する人物名・会社名などはすべて架空のものです。また、このお話の著作権や私自身の画像に関しては、すべてわたし・絵里に帰属致しますので、無断で転載やご使用なさらないでくださいね。

FC2カウンター
現在のブログランキング
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。